まのや ToiToi

ToiToiの日々
いよいよ
0
    今週末の28日(土)の夜と29日(日)の朝は尾張津島天王祭です。

    この時期になると神社や天王川周辺はお祭りに向けて準備が進められ、いよいよ津島の夏が本番に・・・といった感じ*

    28日(土)は例年のことですがまのやToiToiは夜のみの営業になります。 詳細はまた後日ご報告させていただきます。

    またお祭り当日の当店周辺は車両の乗り入れが一切禁じられますので、公共交通機関のご利用を。(名古屋駅から津島駅までは名鉄電車で約20分)

    お祭りに関してくわしくは下記をご参照下さい 津島市観光協会
    | - | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
    14 juillet / 7月14日
    0
       キャトルズ ジュリエ 本日はフランスの革命の記念日。日本ではパリ祭といったほうが馴染みがあるのかも。

      1789年のこの日にフランス革命の発端となったバスチーユ監獄の襲撃事件があったこの日をを記念して様々なイベントが繰り広げられます。パリ祭とは言えフランス全土が賑やかな1日。

      この祭日の締めくくりの花火は本当に圧巻です!日本の花火大会とはやはり演出も違いセーヌ河とエッフェル塔までもをいつもとは全く違うモノに変えてしまうくらいに。

      いつかまたみたいな・・・と、思いだしながら今日を過ごしました。津島で*

      津島も夏の色がどんどん濃くなってきました。





      | - | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
      Le Petit Prince
      0
         6月29日は『星の王子さま』でおなじみの作家・飛行士のサン=テグジュペリの誕生日でした。

        言わずと知れたタイトルと作家名ですが、実は今までまったく手に取る機会もなく、未読のまま。
        先月富士山へ行った際に 箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム の近くを通りかかり、正直全く興味はなかったのですがとりあえずミュージアムショップだけと思い立ち寄りました。とりあえず続きで、本も購入。





        せっかくなので先日乗った飛行機の中で読みました。

        思っていた以上に面白くて興味深い内容。色々な解釈もできそうでまだまだ隙を見つけて読み返してみようと思える程に。

        フランスにいたときは、まだユーロの前でフランスフランで生活していました。
        その中で50フラン札(日本で言うところの1000円)の水色の紙幣にサ=テグジュペリの肖像と星の王子さまのイラスト。お札なのにとても可愛くて最初は驚きました。でも日常で普通に使っている間に当たり前すぎてその驚きも忘れてしまい・・・今となってはちゃんと手元に残しておけばと、とても後悔・・・です。




        | - | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
        初夏
        0
           津島は心配された台風も無事に過ぎ去り、久しぶりのカラッとした青空が広がっていました。

          今回は少し前の話です。
          四月初めからゴールデンウィークをはさんで五月の半ば過ぎまでどこへも出かけることがなくずっと津島にいて、ウズウズした僕は五月後半は三週連続水曜日は山へ!
          残雪がのこっているうちに、どうしてもスノーボードを背負って登り、山頂から滑走するために。
          3,000メートルを超す世界はまだまだ雪に覆われていて同じ国でないような不思議な世界。
          自称晴男を豪語しています、三週とも見事に天気にも恵まれました。




          見事なHALOも見られました。太陽にかかる暈は初めてみました。
          (※HALO太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる 大気光学現象のこと。)
          天気次第ではあっさりと山頂を諦めることも頭の中にはあります、けっして無理は禁物!

          アイスバーンにアイゼンを食い込ませ目指すは頂上、登山道は雪の下なのでひたすらに直登です。背中にしょったスノーボードが風にあおられながらも自分のペースで*




          残雪の時は必ずコレをポケットに入れて小休憩の時にいただきます。夏場は気温が高くて危ないので持っていけませんからね。




          三つの雪山であそんで、最後の週はシーズンの締めに一番高い山へ。下界ははるか雲の下。
          確実に歩を前へ(上へ)進めて、なんとか無事に山頂へ。
          やはり山頂へ着くとそれまでの疲労を忘れさせてくれるような爽快な景色がそこにはあります!




          本当はお鉢のそこへ向けて滑走! の予定でしたが、登り返しを考えると・・・やめました。
          来年の目標にとっておきます。

          いよいよお待ちかねのご褒美の時間。剣ヶ峰でアイゼンからスノーボードへ履き替え山頂からドロップイン♫

          何時間もかけて登頂しても、一気に滑り降りるとあっという間に終わってしまいます・・・。
          でもゲレンデでは味わえない爽快感がその一瞬の中に凝縮して詰まっていて、気付くと一人でも自然に奇声を発している自分にハッとする(笑)。

          今シーズンもスノーボードはたっぷりと役目を果たしてようやく片付ける事ができました、しかし次は夏山用の道具が出番・・・冬の山が終わっても夏の山が待っています*





          | - | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          空が鳴っている
          0
             6月の前半はながらくお店をお休みをいただき、皆様にはご迷惑おかけし、またご理解いただき本当にありがとうございます。

            今回も気ままに旅ができました。少々気まますぎたような・・・*






            当店は通常通り営業しています、この夏もよろしくお願いします。
            | - | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
            CALENDAR
            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << April 2014 >>
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENT
            モバイル
            qrcode
            LINKS
            PROFILE